埋没法の術式

品川整形注射

瞼板法と挙筋法の違いをチェック

埋没法は全国的に人気の高いプチ整形の1つで、仙台にある美容外科クリニックでも多くの患者さんが施術を受けています。特殊な糸でまぶたの皮膚を固定して目を開けた時に、二重のラインが出るようにするというのが埋没法の特徴です。埋没法は大きく瞼板法と挙筋法という2つの術式に分かれているので、仙台の美容外科クリニックで埋没法を受けたい場合は各術式の内容を事前にチェックしておくと良いでしょう。瞼板法はまぶたの皮膚と瞼板という組織を糸で結んで二重まぶたを作る術式で、全国に支店を持つような大手美容外科クリニックでも採用しています。瞼板法はナチュラルな二重の幅を作るのを得意としている術式ですので、プチ整形でも術後に不自然さが無い方法を選びたいという人におすすめです。また瞼板法は施術時間が短いため手術への恐怖心が強いという人も、比較的安心して施術を受けられる術式です。挙筋法はまぶたの皮膚と挙筋腱膜という筋肉を糸で結ぶことで二重のラインを作る術式で、幅の広い二重にしやすいという特徴があります。さらに瞼板や眼球を傷つけるリスクが少ないという点も挙筋法の特徴で、仙台にある美容外科クリニックでも多く行われている術式です。瞼板法と挙筋法両方の術式を行っているクリニックもありますが、場合によってはく瞼板法のみ・挙筋法のみのどちらかから1つだけの術式しか採用していないクリニックもあるようです。カウンセリングでどのような術式が受けられるのか、自分のまぶたの状態できれいな二重のラインを作るには、瞼板法と挙筋法どちらが向いているのか医師に相談して自分に合う方を選ぶようにすると良いでしょう。

二重整形の施術法として仙台市内の美容外科クリニックでは、埋没法というメスを使わないプチ整形が男性・女性性別を問わず選ばれています。メスを入れる美容整形は不安を強く感じてしまいますが、プチ整形であれば一切メスを使わないので美容整形初心者でも比較的、安心して施術を受けられるのが魅力です。仙台市内にある美容外科クリニックで、埋没法による二重整形を受けた場合どのくらいの費用がかかるのか相場を知りたいという人も多いかもしれません。美容整形は自由診療で各クリニックで自由に施術費用を決められることから、仙台でも美容外科クリニックごとに価格は異なります。ただ、ある程度の相場というものはあるので事前に埋没法の平均費用を知っておくことで、相場より高すぎる、逆に安すぎるというクリニックを避けることができるようになります。埋没法の相場は両目に施術を行った場合でも5万円から10万円と、美容整形としてはリーズナブルな料金設定なのが特徴です。メスを使わないプチ整形で施術にかかる時間も、ほんの10分程度と短いことから他の美容整形と比べると料金は安めとなっています。また仙台の美容外科クリニックではモニター制度で、よりリーズナブルな価格で埋没法を行っているケースもあるため、よりお得な金額で施術を受けたいならモニター制度を利用すると良いでしょう。美容整形は料金が高く金銭的に施術を受けるのが無理というイメージがある人も、5万円から10万円という金額が相場の埋没法であればチャレンジしやすいのではないでしょうか。

Copyright© 2020 これから美容整形するならば頭に入れておきたいサービス内容やルール All Rights Reserved.